トップイメージ

自動車を持っている人ならば分かっていると思いますが自動車税なるものの納税義務があります。太ももダイエットジョギング

それでこれは、手放すクルマの買い取りの際に当然のように還ってくるお金なのです。金剛筋シャツ

こういったことは実際やってみたら直ぐに頭に入ってくると思いますが、でははじめから順を追って案内することにしましょう。ポンタガード etc

事前に記載させて頂けば日本で作られているクルマだけに限らず外車などでも税金が還ってくる範囲になります。じょもりー

当然クルマなども当てはまります。テレビコラーゲンジェル

クルマのオーナーが支払わなければならない税ですが車の排気量で決められています。ダンディハウス口コミ

1リッターより小さいのであれば29500円1リッターより上で1.5リッター以下までだと34500円になります。かに本舗 評判

これ以上は500cc毎に5000円ずつ増加していきます。中谷美紀 ファンデーション

それからこれは4月1日の時点のオーナーが、今年度の自動車税を支払う決まりです。国際結婚中国お見合いの注意点

要は先払いになるので勿論クルマを買取してもらって、オーナーでなくなった際などは先に払った分の税は還付されるんです。光目覚まし時計

この自動車税は前払いで以後一年分のお金を納めるのでその翌年3月までの間に愛車を売った場合には買い取ったオーナーが自動車税を支払わなければいけないということです。

買取先が買取専門店でしたら引き取り時に自分が払いすぎた税額を返金してもらえます。

要は所有者でなくなった瞬間より後の税額は入れ替わった所有者が納税義務を負います。

もしあなたが10月中に愛車を売却したケースでは11月から来年3月までの払った税金は還付されます。

というのも、繰り返しになりますが自動車税は一年分を先払いしているという決まりからも明らかです。

要は前所有者は買取先に自動車税を返金してもらうということなのです。

業者を介さずに車を売却する場合には、何気にこのことを忘れている人が見受けられるためぜひ確認をとるようにしましょう。

自動車税が自動車を手放すと返ってくることをあまり知らない人が多いからと言って、その事実を悪用している悪徳業者も存在します。

自分から自動車税についての話題を出さなければ、一切税金のことに触れないというケースもよく聞かれます。

ですからクルマの買取をするさいには払いすぎた税金が返金されることを聞くことを怠らないようにしましょう。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.theatresupportsys.com All Rights Reserved.